TOP > 新宮ライフセービングクラブについて > ライフセーバーの派遣

  派遣してもらえるの?

 新宮ライフセービングクラブは、新宮海岸でのパトロールを主な活動としています。
 しかし、九州・福岡など周辺地域でのライフセービング普及や水辺の事故をなくすことも活動のひとつです。
 よって、全てのご依頼にお応えできるわけではありませんが、ライフセーバーを必要としていただいているご依頼にはできる限りお応えしたいと考えています。
 前向きに検討いたしますので、お気軽に<メールフォーム>からご相談ください。
 

  謝礼金はいくら?

   ボランティアといえど、謝礼金等がない無料でのご依頼は、原則としてすべてお断りしています。
 ライフセーバーの地位を落としかねないことと、ボランティア活動にも活動資金が必要であるためです。
 金額は明確に定めているわけではありません。
 ライフセーバー人員や活動地への距離、時間などに応じてご相談させてください。

  何人ほど必要になるの?

 ライフセーバーが何人必要なのかは、場所や活動内容で変わります。『最低何人いれば絶対安全』ということでもありません。
 また、人員を派遣できるかは日程次第となります。最低人員を確保できず、活動が危険な場合はお断りしています。
 多くのライフセーバーや器材が必要となりそうなご依頼のときは、できるかぎり早めのご相談をお願いします。
 

  どんな依頼があるの?

   新宮ライフセービングクラブでは、過去に
 オープンウォータースイムやトライアスロン、競泳大会などの競技会での警備活動。
 水辺の事故防止や心肺蘇生法、ジュニア教室、ジュニアキャンプなどでの講師。
 ビーチサッカー大会や障がい者施設海水浴イベントでの安全確保。
 などの依頼がありました。
 他の依頼でもお気軽にご相談ください。

  どんな人が来てくれるの?

 新宮ライフセービングクラブでは、ライフセーバーの資格を持ち、かつ、ボランティア保険に加入したライフセーバーが活動しています。
 年齢や性別は様々ですが、他に職業・学業を持ったボランティアライフセーバーが活動しています。
 しかし、経験や所有資格なども様々です。活動に支障がないよう、バランスを考慮して派遣しています。
 ライフセーバーの経験のためにも、ご理解をお願い致します。