TOP > 新宮海岸について > 新宮海岸のゴミ

  新宮海岸のゴミ

   綺麗な海岸であるハズの新宮海岸・・・。
 しかし、ゴミが多いのも事実です。
 漂着したゴミ、心無い人が捨てて帰ったゴミ、紛失して見つからずゴミとなったモノ・・・いろんなゴミが落ちています。
 それでも新宮海岸が美しいままでいられるのは、住民の方や学生、ボランティア、行政など、たくさんの方々が継続して努力しているからです。
 我々新宮ライフセービングクラブもその一員として、新宮海岸を綺麗にし続けていきたいと考えています。

  漂着ゴミ(漁具編)

   浮きやブイなど、いろいろな漁具が漂着します。
 日本語ではない漢字やハングルが書いてある場合もあります。
 逆に、ごく近い場所から流れてきたように思えるモノもあります。
   アナゴ漁に使う漁具の一部のようです。
 同一の形をした漂流物がかなり落ちています。
 この漁具は、韓国製のモノの漂着が多いとのことです。
   漁の網と思われます。
 これが流れ着いて、砂に埋もれると・・・掘り出すのが大変なんです!!
 数人ではなかなか掘り出せません。
 砂から出すと・・・下段のように、かなりデカイものが多いです。
   上段の網をやっと掘り出したところです。
 しかし、埋もれた状態で放置しておくと、引っ掛かって転倒や捻挫など受傷の危険もあります。
 埋もれた状態で、放ってはおけません。

  漂着ゴミ(海外編)

   何かの容器です。
 ほとんどは中身は空であることが多いです。
 しかし、塩酸などの危険な薬品が入っていることがあるそうです。
 中には「DANGER」などの危険そうな標示が残っている場合もあります。
 中身が残っている可能性があるものは、不用意に触らないでください。
 これはハングル表記のものが圧倒的に多いです。
   各国から遥々お届けモノが流れてきます。
 薬品や飲料の容器のようなものが多いです。
 これも薬品の場合、中身が残っていると危険な場合があります。不用意に触らないでください。
   韓国・北朝鮮・中国・台湾・・・あたりから来たのかなぁと思われるものがほとんどです。
 これらのゴミを拾っていると・・・異国情緒溢れ、他国の生活が垣間見れ、楽しさも感じてきます。
 しかし、海岸にとっては重大な社会問題であるただのゴミ。笑ってばかりはいられません。
   こんなモノまでドンブラコドンブラコ・・・と、流れてきます。
 完食後に流れたのか、途中で流れ落ちたのか、中身が入っていモノを未だ見たことはありません。
   確証はないですが、日本国内のモノではないと思うのは私だけでしょうか!?
 もしかすると海外の子供が海に落として泣いた後、新宮海岸に辿り着いたのかもしれません。
 なぜか物悲しく見えたぬいぐるみでした。
   おそらく洗剤かとは思いますが、ハングルが読めないので不明です。
 もし読めなければ触らないでください!!
 もしかすると何かの薬品である可能性も捨て切れません。
   ヘルメット。。。
 自塗装感満点のヘルメット。
 どこから流れてきたのかは、想像もつきません。

  漂着ゴミ(巨大編)

   稀に漂着するコレ!!なんだコレ!?
 漁具の一部かと思いますが・・・何に使われるのか想像もつきません。
 わかる方は教えてください。
   ある日突然、新宮海岸にそびえ立った・・・何か。
 監視タワーと間違われるくらいデカイ!!
 でも、こんなもの誰も持って来ないだろうから、漂着したものと思われます。

  放置ゴミ(迷惑編)

   新宮海岸のゴミの中で圧倒的に1番多いのが、ロケット花火の残骸。
 夜間飛ばすと、そのゴミを拾うのはほぼ不可能です。
 打ち上げ花火は、なるべく自粛していただきたいものです。
 なお、新宮海岸一帯では、22時から日の出まで飛翔花火や音が鳴る花火などが条例で禁止されています。
   打ち上げ花火を拾えないのはまだ理解できるけど、最低限・・・手持ち花火は持ち帰りましょう。
 あなたの「これくらいは」が、新宮海岸封鎖の論議に発展したこともあります。
 みんなの新宮海岸を、みんなで楽しめるように、維持していきましょう。
   せめてゴミ箱までは持って行きましょう。
 大人なんだから・・・。
 もちろん未成年の飲酒は違法ですよ。
   使い捨ての時代はココまできました。
 BBQ終わったら・・・砂浜にポイッ!!
 さわやかな朝の浜にBBQセット一式が、そのまま無人で放置されていたことも・・・。
   砂浜は灰皿ではありません。
 こんなに広い砂浜ですが、人が一つずつ拾って回っているから砂浜が綺麗なのです。
 吸殻を踏みつけて、足の裏に火傷を負った子供もいます。
   おしい!あと一歩!!
 とても多いのが、ゴミは集めたけどそのまま放置されたゴミ。
 せっかく集めたのに持って帰らないと。。。
 心は痛めるのか、あとは持ち帰るだけなのに。。。
 このような心無い行為で美しい浜は汚れ、その浜を守る人たちが苦労しています。
 夜は見えにくくても、次の朝に浜へ来た人にはすごく目立つゴミ置き場となっていますよ!!
   放置というよりは悪質な不法投棄です。
 こんな巨大なものを個人では簡単に動かせません。
 海はゴミ捨て場ではありません。。。

  放置ゴミ(忘れ物編)

   他に楽しいことを見つけて、忘れられたのかな!?
 持ち主は居るかと思いますが、放置するとゴミとなるので夕方には回収します。

  放置ゴミ(危険編)

   注射器です。
 針が付いています。
 針が刺さると感染症の危険もあります。
 発見した場合は絶対に手を触れずに、ライフセーバーまたは警察に通報してください。
   このように、普通に注射針が浜に落ちていたりします。かなり危険です。
 医療廃棄物が流れてきたのか、薬物を浜で打って捨てたのか・・・我々には知る術もありません。
 安全に浜で遊べるような日が来ることを願って、私たちもいち早く見つけられるよう努力します。
   ガラス片などが落ちている場合もあります。
 そこら辺にポイっと捨てると、次の人が踏んでケガをすることがあります。
 発見した際はライフセーバーへ知らせてください。回収します。
   見るからに危険です。
 なぜ浜に蛍光灯が落ちていて、なぜ割れたのか・・・。
 理解に苦しみますが、踏むととても危険です。
 見て見ぬふりをするのではなく、すぐにライフセーバーへ知らせてください。

  ゴミの量

   軽トラ満載のゴミ。
 実はコレ・・・新宮海岸で10人2時間で拾った量です。
 これだけの量のゴミが新宮海岸に溢れています。