TOP > 活動報告 > 活動実績

  活動統計

  沿革

平成31年4月1日  「泉田 優花」がJLA国際室に任命
平成31年4月1日  福岡県ライフセービング協会が発足し、登録
平成31年2月1日  「田原 幸佑」がJLAパトロール能力向上委員に任命
平成27年4月1日  JLAに団体正会員登録
平成26年11月10日  福岡県水泳連盟に登録
平成26年5月1日  「田原 幸佑」がJLAライフセービングシステム開発委員に任命
平成26年4月1日  理事会・委員会制度を導入
平成24年7月4日  コンテナ資器材庫を設置
平成24年6月14日  「菅 卓也」がRESCUE2012 LS世界選手権ユース日本代表に選出
平成23年10月17日  「菅 卓也」がJLA第6期強化指定選手に選出
平成23年10月8日  第37回全日本ライフセービング選手権大会に初参戦
平成23年4月1日  JLAに団体一般会員登録
平成23年2月1日  公式Webサイトを公開
平成22年10月3日  第3回九州ライフセービング競技会に初参戦
平成22年8月2日  福岡LCと新宮LCの別団体運営を確認 (新宮LC発足)
平成16年  福岡LC会計から新宮会計が独立 (独立会計)
平成10年  福岡LCによる新宮海岸でのパトロールを開始